MariaDB入門 - MariaDBをPerlシステム開発で使う

データベースエンジンの種類を確認する

MariaDBで、データベースエンジンの種類を確認するSQLコマンドを紹介します。

すべてのテーブルのデータベースエンジンをInnoDBにしているはずが、何かの間違いで、MyISAMになっているテーブルがあるという場合がときどきあります。

こういう場合に、すべてのテーブルで、データベースエンジンを確認できると便利です。

データベースエンジンの種類を確認する

データベースエンジンの種類を確認するSQLコマンドです。

information_schema.tablesのengineフィールドで、データベースエンジンの種類を確認できます。

select
  table_name, engine
from 
  information_schema.tables  
where
  table_schema=database()  
order by
  table_name
;

出力結果の例です。

+-----------------------+--------+
| table_name            | engine |
+-----------------------+--------+
| book                  | InnoDB |
| author                | InnoDB |
| publisher             | InnoDB |
+-----------------------+--------+

データベースエンジンを変更する

データベースエンジンを、変更したい場合は「alter table change database engine」コマンドを使用します。