MariaDB入門 - MariaDBをPerlシステム開発で使う

フィールドの定義を変更する - alter table change column文

フィールドの定義を変更するには「alter table change column文」を使用します。

alter table テーブル名 change column 変更対象のフィールド名 変更後のフィールド名 フィールド定義

フィールド定義は、データ型、NULL制約、デフォルト値などを指定できます。

「alter table change column文」のサンプルです。

alter table book change column author author varchar(150) not null defatul '';

alter table change column文で、フィールド名だけを変更できますか?

フィールド名だけを変更することはMariaDBではできません。フィールド名だけを変更する場合でも、フィールド定義を記述する必要があります。

行が多い場合に「alter table change column文」が遅いです

行が多い場合に「alter table change column文」が遅いのは、仕方ありません。

MariaDBでは、一時的なテーブルを作成して、そこへコピーして、現在の処理に影響がないように、フィールド定義を変更してくれるので待ちましょう。

このようなことが起こりますので、データ量が小さいうちに、あるいは、最初から多いことがわかっている場合は、データベースのテーブル設計をきちんとしておくことを推奨します。