MariaDB入門 - MariaDBをPerlシステム開発で使う

rootのパスワードを再設定する

rootのパスワードの再設定の手順です。rootユーザーのパスワードを忘れて、管理者として入れなくなった場合に活用してください。

MySQLの設定ファイルに、以下の記述を行いMariaDBサーバーを再起動すると、ユーザー認証なしにログインできます。

[mysqld]
skip-grant-tables

参考: UbuntuにおけるMariaDB再起動

この状態で、rootパスワードの設定の手順を行ってください。

rootパスワードを再設定した後は、MariaDB設定ファイルの「skip-grant-tables」を削除して、再起動することを忘れないようにしましょう。